teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


渡瀬恒彦さん

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 3月19日(日)22時52分19秒
返信・引用 編集済
  多分、渡瀬さんを初めて観たのは、TVの『忍法かげろう斬り』という連続時代劇
だったのではと思いますが、何しろ夜遅くの放送だったと思うので、数話観ている
程度で、ずっと後にこれは渡哲也さんが降板して、後(20話から)を弟の渡瀬さんが
演じていたということを知って…「そうだったのか !」と初めて知った位なので、
う~ん、正確には「観たことあるけど、渡瀬さんと認識せず」だったような(^0^;)
何しろ最後の方も観ていたような覚えだけはあるので。
全く同一人物と思っていたような…。

その次に、ハッキリと渡瀬さんと認識もした作品というと、やはりTVの『影同心』
になるのでしょうか ? ? ?

といった感じで、初期の見始めの渡瀬さんは、ギラギラしたちょいワルの色気を
持ったセクシーな声の方だったように思いますが、そんなに多くの作品を観ている
というわけでもない私は、映画『セーラー服と機関銃』(観たのはTVですが)やTVの
『塀の中の懲りない面々』のやくざ役が似合っていた方が、いつの間にか『真田太
平記』や数々のシリーズ物で警察側の役を落ち着いてやられるのが似合う役者にな
られているのを、少し不思議なような、でも不思議と感じさせないような自然さで、
ギラギラ感は薄れたものの、やはりやんちゃな、そして色気がある役者振りに、こ
のまま枯れた芸風になっても、それは残っているような感じの方になるのかな ?
なんて思ったりもしていましたが、残念な結果となってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>






それにしても、渡瀬さんの『ちりとてちん』の草若師匠は、落語は素人の私が聴い
ても下手だと思いましたが、他は適役でしたね。
このドラマは、出演者が、それぞれ皆良くて愉しかったです。




https://www.youtube.com/watch?v=DNQH0qBNHMo&feature=player_embedded


  →https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-01793528-nksports-ent




  →http://www.toei.co.jp/meister/vol9/detail/01.html




>リエさん
松方さんの本、橋蔵さんの箇所は書いたように1ページ半なので、物足りないとは思い
ますが、立ち読みされるには都合のよい程度かもとも ?
見掛けることがあったら、覗いてみてくださいね(^^ゞ


 
 

松方さんの本

 投稿者:リエ  投稿日:2017年 3月 9日(木)12時33分16秒
返信・引用
  sanaeさん
お知らせありがとうございます。
早速本屋さんで探してみますね。
 

桃ちゃん、リエさんへ

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 3月 7日(火)18時45分8秒
返信・引用 編集済
  最近発売された松方弘樹さんのインタビュー本『無冠の男 松方弘樹伝』の
p.86~87 に <大川橋蔵に芝居の神髄を教わる> という項目の1ページ半
程の文章が、有りましたので、もし本を見掛けることがありましたら、ご覧
になられても如何かと、お報せまで。
 

かまやつさん

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 3月 7日(火)18時25分56秒
返信・引用 編集済
  というと、私の場合、印象的なのは、やはり『我が良き友よ』で、これはシングルを
当時買ったのではないかと思います。




何しろ、かまやつさん本人に対しては、無知も良い方ですが、スパイダースはGSの中
では、昔からよくメンバーが集うグループで、GS当時から、マチャアキさんや順さん
のコミカルな掛け合いが、ある意味歌よりも好きだったもので、彼ら二人や、時には
かまやつさんも加わっての、やりとりは、愉しませてもらったなと思っています。

それと私の場合は、やはりジュリさんとのトークが印象的で、普段は『フリフリ』の
ジャケット撮影の時は、遅刻して写っていないとか、どちらかというとオトボケ面が
メンバー集合では披露されることの多いような、かまやつさんが、ジュリさんとのト
ークでは、至って真面目に、当時のスパイダースのタイガース対策というかジュリー
研究というか…そういったことをしていたということを熱心に話されていたのが、あ
あこういう方だったのかという感じで、実際はチャランポランな感じの方じゃないんだ
…なかなか実地的な方なんだなと。

そんな番組を2つほど見ているように思いますが、特に印象に残っているのが、下記の
ブログにも書かれている方がいる『春蝶・朝丸のおこしやす !』で、当日は朝丸(現・
ざこばさん)が都合が悪くて、レッツゴー三匹のじゅんさんが、春蝶さんと司会という
かホスト(亭主として)ゲストのお二人を迎えられたように思います(ビデオにも録画し
ましたが、いまや画像は見られたものではないような気がします)。

トーク相手のジュリさんも、かまやつさんのお話に、すごく真面目に応じてました。
といっても、清酒会社がスポンサーという関西の深夜番組のこと、お二人の寛いだトーク
も、充分有ったわけですが。

ということで、そんな内容の一端を、この番組のことを書かれているブログさんから。

 →http://kunami.cocolog-nifty.com/wahaha/2017/03/post-e6d7.html#_ga=1.177447589.1269110121.1383484251


他にも、かまやつさんが、急激に人気の出て来たタイガースに対抗するために、それ
ぞれのメンバーに対抗するスパイダースのメンバーを振りわけて、ジュリーに対抗す
るメンバーとなったのが、井上順さんだったと、別の番組かだったかで(?)言われた
こともあったと思います。
 

(無題)

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時10分45秒
返信・引用 編集済
   

お子様忍術映画

 投稿者:マト  投稿日:2017年 1月31日(火)19時21分42秒
返信・引用
  >リエさん
有難うございます。
「忍術佐源太」は子供のころ見たくても見れなかった映画です。

千代ちゃん全盛時の映画でしたね、伏見の扇ちゃんとの共演も
「百面童子」以来かな? 扇ちゃん映画も面白そう!

ただ、最近レコーダーの再生機能がイマイチで見れるかどうか?
(ビデオは再生機の中でテープが絡まって見れなくなりました((x┰^))ゞ)

レコーダーで見れなくてもPCで見れてたんですが最近それも
見れなくなりました((x┰^))ゞ
新しいのを買わないといけませんね(笑)
 

懐かしの映画

 投稿者:リエ  投稿日:2017年 1月30日(月)20時08分57秒
返信・引用
  マトさん
「忍術佐源太」東映チャンネルで放映されます。
録画忘れなくします。
「ほまれの美丈夫」も録画しましたのでそれと一緒にお届けいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。
 

♪『花の首飾り』

 投稿者:マト  投稿日:2017年 1月18日(水)21時13分59秒
返信・引用
  >sanaeさん
♪『青い鳥』はわりと簡単なメロディだけに憶えやすく
いくつになっても口ずさめる名曲ですね。

♪『花の首飾り』がタイガース最大のヒット曲・・マトの当時の
感じからしてもその通りだと思います。
この歌の前後がタイガースの全盛期でしたね。

その♪『花の首飾り』をジュリーではなくトッポが歌い、しかも
大ヒットしたという事がその後のタイガースに波紋を投げかけたと思ってます。

良い事の裏には悪い事も隣り合わせで存在するものですね((x┰^))ゞ
 

『花の首飾り』は

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月15日(日)21時07分18秒
返信・引用 編集済
  >マトさん

当時の私はまだ子供だったので、そんなことはちっとも知りませんでしたが、
タイガースの最大のヒット曲となった作品だったそうですね。


 →http://thetigers.livedoor.biz/archives/50201731.html
 →http://kunami.cocolog-nifty.com/wahaha/2011/09/post-6334.html
 →http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/60723862.html?__ysp=6Iqx44Gu6aaW6aO%2B44KKIOmKgOays%2BOBruODreODnuODs%2BOCuSDmsqLnlLDnoJTkuow%3D


というように、いろんなことがあったらしい曲のようですが、当時の私の
この曲のイメージというか連想してしまうものは、昔から一貫していて、
アンデルセン童話…どちらを先に知ったのかは不明ながら、その童話の中に
ヒロインが処刑されようという場面に、白鳥にされた兄の王子たちが妹を
救出に現れ、ヒロインがその兄たちに向かってイラクサで編んだ上衣を投げ
かけるというシーンの絵が有って、非常に印象的で、『花の首飾り』も、よ
く似たようなお話を唄っているんだろうなというか…何か似た感じをずっと
勝手に持っていたというか(^^ゞ
だからそのメルヘンぽい曲にも、さして違和感は抱かなかったような。
童話のタイトルは、すでに不明ですが『白鳥の王子』又は『野の白鳥』とも
言われるお話のようです。

 『白鳥の王子』→http://hukumusume.com/douwa/pc/world/11/06.htm
        →https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%81%AE%E7%99%BD%E9%B3%A5
        →http://www.ne.jp/asahi/dansk/smile/hca8.html


リアルタイムで、だから後年に聴きなおしたりという印象ではなくて当時の
私がタイガースの曲で何が一番印象に残っているかというと、う~ん『青い鳥』
かも ? ?


若山さんの記事のご紹介、ありがとうございました<(_ _)>




 

Jコンの中身

 投稿者:マト  投稿日:2017年 1月13日(金)21時38分10秒
返信・引用
  >sanaeさん
詳細な情報を有難うございました。
なるほど、そういうことでしたか。タイガース時代の歌特集では
ないんですね、でも凄いです((x┰^))ゞ

去年のJコンサートは第1列のド真ん中という特等席が当たりましたので
今年はそれ以上の席には当たらないでしょうが楽しみにしています。

下に♪『銀河のロマンス』が見えますが、この歌は大ヒットした
『花の首飾り』とカップリングされてたと思います。

で、マトは♪『銀河のロマンス』のほうがだいぶ良かったなぁ・・と
ただそれだけのことですが((x┰^))ゞ

 

マトさんへ

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月13日(金)10時41分50秒
返信・引用
  こちらの方のブログのジュリさんのMCが、かなり詳しかったので、ご参考にどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/nagatasatoko
 

真偽不明ですが・・ 2

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月12日(木)14時15分16秒
返信・引用 編集済
  >マトさん
お付き合い、ありがとうございます(^o^)

>>今年のジュリコンは タイガース時代の歌・50曲を一気に歌いまくるそうですね?

確かに、タイガース時代だけでも多そうですが、新聞などを見るかぎりは、タイガース
時代を含むということらしいので、もっと対象は多くなりそうですね。
まあ知っている曲もかなり登場するのでは無かろうかとは思いますが(^^ゞ

 こちらなど→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000182-sph-ent






もっとも、へそ曲がりのジュリさんですから、必ずしもヒット・メドレーばかり並べる
なんてことは、なさらないのではないかとも思ったり。
 

真偽不明ですが・・

 投稿者:マト  投稿日:2017年 1月10日(火)20時37分38秒
返信・引用
  >sanaeさん
(嫁さんから)もれ承る(笑)ところでは今年のジュリコンは
タイガース時代の歌・50曲を一気に歌いまくるそうですね?

もしそれが本当ならこれは外せない!((x┰^))ゞ
どこかの会場で見たいと思います。
 

昨年は

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月 9日(月)23時05分30秒
返信・引用 編集済
  手塚治虫 … デビュー70周年だったようです。

もっとも、やけに特集雑誌とか本とか発売されるなと思ったら、その中に書かれて
いて初めて、しかも11月か12月に初めて知ったわけですが(^^ゞ

昨年は、出版だけでなく記念の展示会とか諸々あったようで、記念のフレーム切手
切手セットなども出てなんてことも、12月になって検索していて12月に偶然知り、
すでに発売期間は過ぎていたので、検索して、やや高めながら発売されている箇所
を見つけて買ったりも。

こんな物なのです→http://wb-navi.com/archives/13349


ということで、本日は手塚さんを。



 


  こちらも→https://www.youtube.com/watch?v=UOE2Imc5Pk0
 

本日は

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月 8日(日)22時16分25秒
返信・引用 編集済
  いささか時期外れもありますが(^^ゞ






小林旭 … 昨年、デビュー60周年だったのかな ?
 

さて

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月 6日(金)21時53分26秒
返信・引用 編集済
  本年は、

・沢田研二 … デビュー50周年




・アラン・ドロン … デビュー60周年だそうで、CSのスターチャルネル2にて、一年間
           特集がされるそうです。

           →http://www.star-ch.jp/alaindelon/?utm_source=yahoo&utm_campaign=alaindelon&utm_medium=cpc






・ジョン・ウェイン … 生誕110周年だそうで、でも発売作が遺作って、(ーー;)う~ん
            もっと他にもあるだろうがと思いますが ? ? ?

                      →https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88-Blu-ray-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3/dp/B01N0KZZKM/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1483706921&sr=1-1&keywords=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3


 

本年も

 投稿者:sanae  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時47分16秒
返信・引用
  宜しく、お願いいたします<(_ _)>



 

明けましておめでとうございます((^Θ^))

 投稿者:マト  投稿日:2017年 1月 1日(日)10時24分25秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いいたします。

 

松田監督

 投稿者:マト  投稿日:2016年12月10日(土)19時21分52秒
返信・引用 編集済
  >リエさん
監督の松田定次さん 出生のいきさつは知らないんですが
日本映画の父・牧野省三さんの長男でしたね?妾腹だったのかな?

監督のマキノ雅弘さん&プロデューサーの光雄さんと3人で
新興映画会社・東映の繁栄を築き上げましたね。
(大功労者・光雄さんの早世が惜しまれます)

松田さんは巨匠とは呼ばれませんでしたが事実上東映のエース監督で
忠臣蔵などオールスターものは、ほとんど松田さんが監督されてました。

橋蔵さんとも関係が深かったようで新吾の第一作も松田さんの手に
よるものでしたね。

マキノ一族の人だとは後年まで知りませんでした((x┰^))ゞ

東映の悪役ランク付けはそんなもんでしたね。
マトは「紅孔雀」や「三日月童子」「百面童子」などの影響か、東映の悪役と
いえば吉田義夫さん!の印象が強いです((x┰^))ゞ

阿部さんは早くにお亡くなりになったんですね、意外でした。
 

東映の脇役 2

 投稿者:リエ  投稿日:2016年12月 8日(木)16時18分51秒
返信・引用 編集済
  マトさん
徳大寺さん阿部さんの写真ありがとうです。
こうして見ていますと主役はっていた面影ありますね。
大都映画に移る前は市川右太衛門プロにいたそうです。
S40年に55歳で亡くなられたようです。

東映の三悪役と云えば月形龍之介、進藤英太郎、山形勲さんだそうです。
それに続いて加賀邦夫、原健策、吉田義夫、薄田研二・・・

松浦築枝さん
品のある女優さんでした。
何時の頃からか静岡県伊豆にご主人と移り住んだようです。
監督の訃報は静岡新聞で知りました。
 

レンタル掲示板
/75