teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ムウ・ラ・フラガ

 投稿者:ブライトマン  投稿日:2008年12月16日(火)03時45分10秒
返信・引用
  言わずと知れた、『不可能を可能にする男』(笑)SEEDではローエングリンをストライクのシールドで受け止め、蒸発…

ヘルメットも吹っ飛んでたのになぜか『仮面』を付けてファントムペインの隊長としてデスティニーで復活…m(..)m


登場作品:機動戦士ガンダムSEED、機動戦士ガンダムSEED DESTINY


次は『ガ』or『カ』です(・ω・)/
 
 

アッザム

 投稿者:アレルヤ  投稿日:2008年12月15日(月)22時40分55秒
返信・引用
  アッザムは、月面に配備されていた移動式対地攻撃兵器(月面探索ポッドという説もあり)G87ルナタンクを元に開発されたものである。最大のスペースを占めていた機体下部の燃料タンクに代わって、大出力のジェネレーター4基、ミノフスキークラフト、アッザム・リーダーなどが搭載された。更にバーニアを廃しホバーエンジンを搭載、4基の接地用ダンパーを設置するなど、移動可能な砲台として重力下でも使えるように改修された。また、使用目的に合わせてコクピットも改修された。乗員は操縦士と射撃手の2名であるが、非常時にはオートパイロット機能を使用して1名での運用も可能であった。搭載されたミノフスキークラフトは試験段階のものであり、当時のジオン公国軍のミノフスキークラフトの技術は地球連邦軍に対し遅れていたため、ホバーエンジンによるサポートがあっても短時間しか浮遊できなかった(一説には5分程度といわれる)。

武装は2連装メガ粒子砲(火薬式主砲との記述もある)8門を円盤形の機体の周囲に上下に4対張り巡らしてある。また、機体底部からアッザム・リーダーと呼ばれる特殊武器を射出する事ができる。これは、目標に電磁波(高周波)を浴びせ、高熱(最大4,000℃)にするとともに電子回路にダメージを与え、破壊するものである。攻撃手順は、まずカプセルから触媒(これをリーダーと呼ぶ)を目標周辺に振り撒き、次いで磁場発生装置から複数のワイヤーを降ろして即席の檻を形成し、その後高周波を目標に当てる。この武装は改良され、プラズマ・リーダーとしてヴァル・ヴァロに搭載された。

試作機として2機が建造され、うち1機はオデッサでの交戦記録が確認されている。本機のモビルスーツ (MS) とは異なる設計思想は後のMAの原型となり、数々の機体が開発された。

次は「ム」です
 

ガンダムエクシア

 投稿者:管理人  投稿日:2008年12月15日(月)14時55分39秒
返信・引用
  刹那の搭乗機。アストレアの設計をベースに、より接近戦向けに発展・特化させた機体。全身に装備された7つの斬撃武装「セブンソード」を用途に応じて選択使用する。

登場作品:機動戦士ガンダムOO

次は「ア」でお願いします。
(テンプレートはこんな感じにしたいと思うんで、よろしくお願いします^^
※題名のところにしりとりの言葉を入れて、この内容の部分にそのキーワードの説明とか登場作品とかを良ければ書いてくださいw基本的にこの内容の部分は自由です。
 

レンタル掲示板
/1