teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:川の原  投稿日:2018年 1月 5日(金)11時11分44秒
返信・引用
  いつの間にか10000番超えてました。残念  
 

(無題)

 投稿者:川の原  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時41分43秒
返信・引用
  ともかく新年を迎えることができました。
皆さま今年もよろしくお願いいたします。
 

吟行会下見4

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年12月27日(水)08時03分27秒
返信・引用
  吟行会下見4回目。行ってきました。
今回はテラさんが教えてくれた「鴎外記念館→根津神社」
最寄駅は京浜東北線西日暮里駅乗り換え(東京メトロ1駅)千駄木駅
千駄木駅からは10分かからずくらいの時間で「鴎外記念館」(火曜休館日で中に入れず)
ここから15分から20分くらいで「根津神社」です。
根津神社良かった。赤い鳥居のトンネルやつつじの斜面(春は花盛り?)など見どころあります。保育園の子供たちも遊んでいてかわいいしここ第一候補で調整したいと思います。
よかったー。
 

吟行会下見3

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年12月20日(水)21時10分13秒
返信・引用
  本日吟行会下見3回目行ってきました。
子規庵と飛鳥山公園です。
子規庵は30分ぐらいかな、そんなに長くはいられません。
狭い1家屋ですから
飛鳥山公園のほうが可能性はありそうですが、目的地としての魅力が子規庵ほどではない
というのが残念なところ、いづれも決定力に欠けますなー。
 

吟行会下見 2

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年11月26日(日)12時12分14秒
返信・引用
  国会議事堂前の憲政記念館の敷地内にある「日本標準(日本の国土の工程の基準になるところ)が置かれた建物を見に行ってきました。議事堂前から歩くとお巡りさんだられと議事堂見学のバスのお客さんがいっぱいでした。
標準機が置かれた建物は4坪くらいの小さなもので菅なかなか風情がありましたが、10分かな。
時間がかけられそうなのは、公園と街路樹の紅葉。まさに見ごろでした。公園散策が目的なら再考でしたが、こんなぴったり紅葉に合わせるのは難しそう。
あとはご相談で決めるしかないかな。新たな提案もあるかもしれないので・・・・。
 

吟行会の下見

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年11月15日(水)16時51分38秒
返信・引用
  吟行会の下見に行ってきました。目的地は「漱石の記念館」、JR飯田橋駅から神楽坂をぶらぶらしながら新潮社の前を通って(道を間違え2回通りました)、遂に漱石記念館に。
漱石記念館は「いかにも最近できました」という感じで、平日なのに結構人がい多かったです。
余りリピーターを想定できる感じではありませんでしたが、一度はいいかなという感じです。
ただし、飯田橋から歩くのはちょっと会員には無理かな。地下鉄東西線の早稲田駅からなら10分なので、こちらから行って、余力のある人は「漱石の散歩道」の一部を「街歩き」という感じです。
「日本標準」のところもいつか行ってみようと思っています。
 

都バス

 投稿者:なな  投稿日:2017年11月 3日(金)18時06分57秒
返信・引用
  足の悪い方もいるので 都バスの一日乗車券を買って ぐるっと回るっていうのもいいかも。
何回か乗り換えられるし 幾つかポイントがあればだけどね。
 

吟行会

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年10月17日(火)08時08分10秒
返信・引用
  buceさん、ご提案ありがとうございます。
漱石の記念館、樋口一葉、林芙美子の記念館も魅力的ですね、
周囲に「安全に散歩する」コースが設定できれば「吟行会」が成立できそうですね。
検討してみます。
 

しげさんへ

 投稿者:buce  投稿日:2017年10月14日(土)08時10分6秒
返信・引用
  新しくできた漱石の記念館いかがでしょう?
http://soseki-museum.jp

その他樋口一葉、林芙美子、山本有三のそれぞれ記念館なども?
 

吟行会について

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 9月28日(木)13時14分38秒
返信・引用
   ちょっと気が早いかもしれませんが、熾の会、来春の吟行会の場所、どこかご希望はありませんか。
 「熾」誌上でも希望を募ったのですが、提案がまだ無いようです。
希望どうりにはならないかもしれませんが、参考にしたいとおもいます。ご提案があったら、軽い気持ちで御提案ください。最終的には、いろいろ調整(調査)のうえで決定という運びなので、希望があったから、はい決定」なんてことにはならないので、その辺をご理解の上でお願いします。

 

葉山

 投稿者:なな  投稿日:2017年 9月13日(水)21時20分13秒
返信・引用
  全国集会おつかれさまでした 大成功ではないでしょうか。中井さんのリードはなかなかのもの。安心していられました。私たちは帰りに富士山を見ました。シルエットだったけど。執念かな。
 

全国大会終了しました

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 9月13日(水)20時59分14秒
返信・引用
   nanaさん、方代忌に行ったけど2次会に参加できなかったと嘆いていました(ホームページ「木のおうち」)が、もう立ち直ったようで何よりです。
ところで全国大会終了しましたので報告です。大会提出歌の「互選の第1位」は

  吸い込まれそうになりつつ夏空の青をめがけてシーツを放つ

でした。buceさんおめでとうござました。イメージの鮮やかな歌が、みんなの票を集めましね。
 いい歌だと思いますが、個人的には、他にも好きな歌があったのですが、作者名がわかってし
まったので、発言は控えたいと思います。
とりあえず、皆さんご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。
 

方代忌

 投稿者:nana  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時42分15秒
返信・引用
  方代忌にいってきました 毎年暑くてたまらないのに 今年はそれほどでもなく。しかし台風一過で午後からきゅうに気温が上がって・・・でも瑞泉寺は奥まっているので 気分はよかったです。 方代さんは幸せですね。 なかなか得がたい人格でしょうね。  

7月の歌会

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 7月25日(火)11時05分47秒
返信・引用
  7月の歌会、夏ということでしょうね。参加者少なめでした。その分、多くの人の意見も聞けて、たまにはこんな感じもいいかなという気がしたのは、私だけでしょうか。
参加者が多いと時間が気になってしまうので、つい流れ作業のように進んでしまう気がします。今回の歌会ぐらい余裕があると、それなりに面白い場合もあると思いました。
基本的には、参加者がおおいほうがいいのですが・・・。
 

ご無沙汰です

 投稿者:nana  投稿日:2017年 7月20日(木)20時57分19秒
返信・引用
  この暑いのに日曜日は歌会です ちょっと参加者が少ないようなので みなさんお誘い合わせの上おでかけください  

岡松雄、早崎夏衞

 投稿者:azzurro  投稿日:2017年 6月16日(金)05時30分39秒
返信・引用
  岡松雄氏および早崎夏衞氏の履歴作り、行き詰まってしまいました。
早崎氏の没年を示すと思われる、岡松氏の加藤克巳氏宛ハガキを加藤氏の御子息に確認してもらおうと連絡を取ったのですが、今年3月まで7年かけて全資料をさいたま文学館に寄贈したとの返事を戴きました。さいたま文学館に問い合わせると、まだ全然手付かずで整理に今後何年かかるか分からないということでした。
岡松氏に関しては、氏の会社の謄本を取って、岡松氏の住所に手紙を書いたのですが、宛先不明で返ってきました。岡松氏のあとに社長に就任した方とうまく連絡が取れたのですが、30年も前のことで月日は覚えていないということ、ご子息は亡くなっているということをお教えいただきました。1984年に亡くなったことは確かということでした。以前『次元』にいた方で、詳しいことをご存知の方がいたらご教示願えないでしょうか。宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:buce  投稿日:2017年 6月 8日(木)20時47分2秒
返信・引用
  terraさん、素晴らしいコメントに圧倒されました。

しげさん、同感ですと言いたいですが、まだまだ初心者感から抜けられません。
 

「平等」に賛成一票

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 6月 8日(木)08時19分0秒
返信・引用
  terraさんの王道の回答、お見事だとおもいます。
だからこそ少し怖いのですが、だからといって何も言わないのでは何も始まらないし、進展も期待できなくなってしまうと思うのです。
だから私も、恥を覚悟で思うことを言わせてもらっています。これも勉強の一環ということで、ここは、いわば熾の身内のホームページでもあるので、熾きの人はここでは平等に「思うこと」をどんどん言っていいのではないでしょうか(ただし、人を攻撃したり排斥したりするため発言は勘弁してもらいたいですが)

 

buceさんへ

 投稿者:terra  投稿日:2017年 6月 5日(月)16時12分18秒
返信・引用
  わたくしの歌へのコメントありがとうございました。ただ大先輩などと言われるととても困るのです。「歌はだんだん下手になる」って土屋文明が言ったそうですが、年齢だとか歌歴だとかは関係がない。歌の読者として一首の歌に向きあうとき、だれもが対等なのだと思うのです。  

terraさんへ

 投稿者:buce  投稿日:2017年 6月 3日(土)05時52分52秒
返信・引用
  消失点の歌に過分なお言葉をいただき恐縮です。大先輩に私のような初心者がと思いましたが、今月号の3月の歌会報告にあった間々田のお歌がとても素敵だと思い、投稿させていただきました。
私は当日早退したのでどのようなコメントがあったのか分かりませんが、間々田という地名と、恐らく昼間の空席の目立つ電車の空気感が、とてもあっていて素敵だと思いました。
間もなく自分の席も空席に、、、いつかの沖さんの川を渡る人の歌を思い出しました。
 

レンタル掲示板
/20