投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 掲示板の禁止ルール(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: (無題)

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月29日(日)14時02分27秒
返信・引用
  ふたばさんへのお返事です
>
>不安や悩みがあるのは当然ですが、大丈夫ですよ。
> 皆、最初はふたばさんと同じように、不安や悩みを
抱えながらも誰に相談したら良いのか分からないながらも家族会のようなものに繋がって行った方々なので、勇気を出して一歩踏み出したふたばさんを暖かく迎えてくれますよ。
そして、きっと参加してほっとできると思います。
>
 

Re: (無題)

 投稿者:ふたば  投稿日:2017年10月29日(日)08時08分59秒
返信・引用
  スミレさんへのお返事です。

家族会の参加について担当者の方へ連絡とってみたいと思います。

スミレさんのおっしゃる通りですね。
ありがとうございました。


 

Re: (無題)

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月29日(日)00時38分45秒
返信・引用
  ふたばさんへのお返事です。

誰でも、はじめての場所に行くときは不安になりますよね?

でも、大丈夫です。

KAも家族会もそれぞれ依存症の当事者又は、家族や身内に依存症の方がいて、本人や家族には中々分かってもらえない、理解してもらえない、まさに今のふたばさんのような経験を持つ人達の集まりです。

つまり、ふたばさんのように家族の中に万引きがやめられない人がいて、家族なりの悩みや対処法、苦しみなど、家族にしか分からない、当事者を抱える家族のみが参加して、それぞれ参加している家族が自分の悩みや経験等を話したり聞いたりして分かち合う場所です。
中には、支援者といって、弁護士や司法関係のスタッフが加わっている家族会もありますが、まずは参加を考えている家族会の担当者に連絡をとって、詳細を聞いてみるのが1番だと思いますよ。

恐らく、それぞれの地域で家族会のやり方も色々あると思うので。

まずは、あれこれ頭で考えて不安を膨らめるのではなく、おもい立ったら行動してみるのが良いと思います。
不安になる気持ちも分かりますが、あれこれ悩んで不安を膨らめるばかりでは何も前には進まないので。
 

Re: (無題)

 投稿者:ふたば  投稿日:2017年10月28日(土)22時46分5秒
返信・引用
  鷹さんへのお返事です。

底付き...姉の器物損壊が原因で離婚となった後、「人生、一からやり直す」と反省していたので、その状態の様に思えましたが、本当の底付きではなかったのかと思うと、姉が底付きを感じる事はあるのか??と考えてしまいます。

姉の考えは、私達家族には全く理解出来ないので、名古屋のKA 家族に参加したい気持ちはあるのですが、どの様な雰囲気なのですか?

誰がお話を聞いてくれるのですか?
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2017年10月27日(金)22時00分24秒
返信・引用
  > No.1126[元記事へ]

ふたばさんへのお返事です。

皆さんほとんどは最初は知識不足です。
ほとんどの精神科医も知識はありません。
恥じることは無いし、あんまり知識に頼ってもどうかな?
知識より感じることが大切なことも多いです。

家族の協力は必要だと私は思ってます。
ただ、本人の場合は回復するという決意は必要ですが
もうこのままではどうしようも無く生きて行けない・・・という底付きと言う感情が必要かな?
意思は・・・・・意思の力を過信して悪化する病気ですから・・・
ちょっと感覚が違うかな?

そりゃ誰だって恐れますよ!
だから家族も治療が必要な病気だと思ってます。
名古屋のKAには別途家族会もありますよ。
本人が底付きに至ってない場合は、私は本人より先に家族が家族会に出た方が良いと思ってます。

万引きが止まらない当事者の廻りには、必ずと言って良いほど
万引きをやめて貰いたいと心から願いながら
やってる行為は万引きを冗長する結果になっているのを気付かない人がいます。
とても社会的には優秀と思われている例が多いです。
なので家族の治療も必要と思ってます。

お嬢さんの将来は不安でしょうね。
精神面はいろいろあるでしょうが
実質面では、このままお姉さんが繰り返して、懲役刑にでもなれば
3親等以内は付くことが出来ない仕事はあります。
捜査権が認められた仕事です。

ひとりにしたらどうだろうか?
今、行われている治療はクレプトマニアを依存症と捉えています。
依存症はアディクションと言われています。

治療の現場ではアディクションの反対語はコネクションと言われます。
人とのつながりです。

ひとりにすることはつながりを断つことにならないかな?
ただ、家族のつながりが健全で無ければ同居することに意味は無いでしょうし・・・

その答えはお姉さんと、ふたばさんの家族の中にしかないですよ!
 

(無題)

 投稿者:ふたば  投稿日:2017年10月27日(金)01時12分25秒
返信・引用
  スミレさん、鷹さん、コメントありがとうございました。
また、長文になってしまいますがコメント宜しくお願いします。
先日の姉の逮捕からまだ日も浅く、病気、病院、全ての事に知識不足で申し訳ありません。
これから長く続くであろう道のりに私自身恐怖を感じてしまいます。
お二人のコメントに目を通させて頂き思った事は、やはり本人の意思と、家族の協力なしで回復するのは難しそうですね...

弁護士の先生も病院へ入った方がいいかもしれないとおっしゃっていました。
スミレさんに教えて頂いたKAというものも名古屋や三重なら参加する事が出来るので前向きに考えますね。

家族構成を話します。
姉以外の家族は父、母、祖母、私、私の旦那、4歳の娘の7人です。
私の家に婿養子に入ってもらい、両親達とは敷地内別居しております。

姉が器物損壊の逮捕から離婚に至った時点で、父親は家には戻って来られたら困ると、姉が実家に戻ることを反対しました。
反対の理由は家に戻ってきて、また何かやらかしたら迷惑だという思いがあったのだと思います。

ですが、当時、主婦で仕事もしていなかった為、賃貸物件も借りれないし、離婚で精神的ダメージ大きかった事から、落ち着くまで家に置いてもらえるように父親に頼んだらと私が助言し、一緒に暮らす事になりました。
私の旦那も大体は父親と似た様な考え方をしていたので、落ち着くまでならと了解を得ました。

仕事も割と早くに見つかり、姉は働き始めました。
時折、物件を探していた事はありましたが、アレがコレが駄目だったと、結局はずっと実家にいました。
落ち着いたら出て行くと言ってましたが、その気がなかった様に感じていました。

今回、再逮捕され、父親的にはやはり家に居られると目障り、もう知らない。出て行ってもらうと話しています。
そして、やはり私の旦那も反対してます。

今回の逮捕は新聞にも載りました。
〇〇市〇〇町  フルネーム で載りました。
私達が住む町に同じ姓の家はありません。
昔からの町ですし、小さい町です。
新聞で目にしたら私の家だという事は確実に判ってしまいます。

私達は大人ですし、もし周囲の人に何か言われてもどうにかやっていけます。

私の一番の気がかりは娘の事です。

姉が原因で娘のこれからの人生が狂ってしまわないかと心配でなりません。
気にし過ぎでしょうか?

姉はこの先、また逮捕される事は充分あると思っています。
姉を今の状況で、ひとりにしたら、やっぱり駄目でしょうか?
治療には協力するつもりです。
ですか、ひとりにしたら余計に悪化する可能性の方が大きいでしょうか?
家に置いていても悪化している様だったので、どこにいても一緒でしょうか?
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2017年10月26日(木)21時15分36秒
返信・引用
  > No.1124[元記事へ]

スミレさんへのお返事です。

スミレさんが書いているのはスミレさんの考え方
それは誰も否定できないし、明らかな間違いでも無い限り訂正する必要も無いですよ!
あまり気にしないでくださいね。



ふたばさんへ

最近はクレプトを入院治療する病院が大阪にもありますが
群馬の病院とは治療法が異なるそうです。
効果の程は直接、入院経験者と話したことが無いので残念ながら知りません。
回復する人の特徴は、この病気になったのは全て自分の責任では無いかも知れないが
回復は100%自分の責任であると覚悟が決められるかどうかだと思ってます。
家族に病院に入れられたと思っている人は、まず回復しません。

この病気は家族の病気と言われ、家族の中の些細なゆがみが
家族の中の一番弱い人に出ると言われてます。
お姉様の回復のキーマンになる家族のメンバーが
病院の家族会に出てみては如何でしょうか?
きっと、わけの判らないお姉様の行いの原因のようなものが
参加を続けることで判ってくるかと思いますよ・・・・

とは言っても、出続けるのはもの凄いいろんなものを犠牲にしないと
無理なのでしょうが?
 

(無題)

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月26日(木)01時24分16秒
返信・引用
  先の、ふたばさんへの私からの長文コメントを読まれた方の中で、恐らく不愉快に感じた方や私とは真逆の考えで腹を立て、気分を害された方が恐らくいらっしゃると思いますので、念のためそのような方々にお詫びします。

申し訳ありません。

先の、コメント(お返事)は、あくまでも私個人の考えや思いであり、誰かを傷つけたり誰かの意見や考えを否定したり押し付けや強要するつもりは、当然一切ありませんし、人それぞれ回復への道なりが違うように考え方や捉え方も人それぞれ異なるのは当然のことですので。

ですので、あまり深く考えずにこんな考えや捉え方をするやつもいるんだ位に軽く流して頂けたらと思います。

先の、コメント内容を決して押し付けるつもりも強要するつもりもありませんので、悪しからず。

では、改めて不愉快、不機嫌な思いをされてしまった方には申し訳ありませんでした。
 

Re: 姉

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月26日(木)01時11分46秒
返信・引用
  ふたばさんへのお返事です。

まず、厳しい現実からのお話しで申し訳ありません。

ふたばさんが望んでいるように、病院に入ったからといってお姉さんの万引きが絶対に止められたりやめることができるわけではありません。

   全国で唯一の万引き患者を入院させてくれる病院ですら、治療のために入院しているにも関わらず入院中に万引きや窃盗を何回も行う患者が大勢います。

  なので、お姉さんが病院に入ったからといって確実にやめられるということを期待しない方が良いです。

更に、病院に入ったとしても特養のように終の住みかではなく、長くても半年以内には退院して社会に戻ることになります。

そこで、今のふたばさんや家族ができること?といえば、まずは家族だけで勝手に動くのではなく、お姉さんの弁護を担当してくれる弁護士がいるようなので、その弁護士に家族として何をしたら良いのかを聞くことが1番だと思います。

そして、ふたばさんは中部地方にお住まいだということですが何県にお住まいか分からないので、具体的な紹介はできないですが、KAという自助グループが全国で少しずつ広まりはじめ、中部地方でも名古屋と三重では実際に行われており、静岡でも設立準備が行われているので、それらに問い合わせをしてみたりするのが良いのではないでしょうか?

KAと言われる自助グループへの参加に、病院での診断等は一切必要ありません。

前の投稿でも書かせてもらいましたが、私はたまたま医師からクレプトマニアだと診断をされた当事者ですが、私自身診断名等一切関係ないし必要ないと考えています。

   私は違いますが、先ほども述べましたが私もクレプト患者を唯一入院させてくれる病院に入院しましたが、クレプトと診断されてそこに入院している患者や入院して来る患者のほとんどは、治療意欲が低く裁判対策のために入院しており、私から見たら病名(診断名)に酔っており、病気だから仕方ないでしょとか病気だから万引きしても、良いよね?許してもらえるし、可哀想な人だから許してくれるよね?みたいな考えで何の反省も伺えないような病院や病名に甘えたような患者が沢山おり、退院後間もなくして再犯し入院を繰り返す、所謂累犯患者が大勢います。

なので、私は病院に入ることで万引きがやめられると思わないでいて欲しいですし、病院にあまり期待を抱かないで欲しいと思います。

  依存症に完治はありませんので。

長文失礼しました。
 

 投稿者:ふたばメール  投稿日:2017年10月26日(木)00時20分49秒
返信・引用
  姉が先週、万引きで逮捕されました。
現在、留置中で、裁判も予定しているそうです。
姉は現在44歳でバツイチ独身、子供は居ません。

初めて警察に捕まったのは、姉が30歳くらいの時で結婚を控えていた頃でした。
結婚を控えているのに何故万引きなんてしようと思うのかと信じられませんでしたが、楽しみしている結婚がなくなるのも可哀想な事もあり両親は厳重注意して、旦那になる方には話さず結婚に至りました。

ですが、結婚後また万引きで捕まり、結局は旦那さんも知られる事になりました。

数回、捕まりましたが、留置はされず家に返されました。

両親、旦那に散々注意されましたが、半信半疑ながら姉を信じるしかありませんでした。

姉夫婦の家は実家から車で2時間半程度ですが、旦那に対する悩みや仕事での人間関係の悩みなど常にストレスに感じているように私達からも見えました。
悩みがあるなら、ちゃんと相談するようにと、母親も時折連絡を取ってはいました。

ですが、結局、約2年前、旦那さんにも愛想を尽かされ離婚になりました。

離婚の最大の原因は万引きではなく器物損壊です。

知り合いの男性の車のタイヤをパンクさせ、逮捕されました。
不倫相手とかではないようですが、旦那の愚痴を聞いたりしてもらっていたのが、何の連絡もなしに連絡が取れなくなったのを逆恨みしてパンクさせたみたいです。

この頃、姉は不妊治療に何度も失敗し、精神的にも限界だったのだろうとは思いましたが、万引きの次は、器物損壊、さすがに旦那にも愛想を尽かされ離婚となりました。
離婚後は、実家で生活していました。

さすがに精神的に変になっていると思い、精神科へ行ってみてはどうかと進め、何度か行ったのですが、数回行ったのみてま通院はしていませんでした。

離婚後1年ほど経ち、病院へは通わなくて大丈夫なのかと聞くと、もう大丈夫だというような返事でした。

姉と私は元々うまが合わず、多くは話をしません。
あまり無理に進めるのも良くないのかとそれ以上は何も言いませんでした。

離婚後、しばらく落ち込んではいましたが、時間とともに元気になり、趣味で運動もスタートさせたり、新しい職場の仲間との交流も上手くいってるようで安心もしていました。
両親、私とも充実して生活しているのだと安心していました。

母親は時々万引きしていないか確認していましたが、してないとしか答えなかったと言ってました。

そんな中、先週、コンビニから被害届が出て警察官が家に家宅捜索に入り姉は連行されました。

今日、両親が姉の弁護についてくれる弁護士の先生とお話をさせて頂いたのですが、今回、被害届を出されたコンビニのオーナーさんのお話によると、姉が来た後、棚から商品がごっそり無くなっていると言われるほどだったようです。

警察官の方が家宅捜索に入った後、母親が姉の部屋を片付けに入ったら、服、靴、化粧品、何から何まですごい数のものが使わずに置いてあったそうです。

おそらく、大半が盗んできたものでないのかと思います。

この話を聞くだけでも、姉は社会でこれから生活する事は難しいように思います。

お店に入れば万引きを繰り返すでしょう。

治るかどうかは分かりませんが、病院へ入って治療をしてもらいたいと思っています。

その他、何か方法はあるのでしょうか?

長々と内容も前後したりと読み辛いかもしれませんが、お話お聞かせ下さい。

それから、居住地は中部地方です。
ごく普通の両親で、体罰などしながら育った訳でもありません。
私も同様に育てられてますが、至って普通です。
この掲示板でも目にしましたが、虚言癖と窃盗はセットだと書いてあるのを目にしましたが、姉にも当てはまると思います。
 

スミレさん

 投稿者:弘一  投稿日:2017年10月13日(金)01時02分12秒
返信・引用
  いいえ、都内です
入院施設は有りませんが、必要に応じて紹介してくれるようです
医師はクレプト専門ではありませんが、妻もだいぶ前から知っている医師の様で、それも有って候補にしました
 

Re: 鷹さん

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月12日(木)23時18分39秒
返信・引用
  弘一さんへのお返事です。

依存症で有名な病院とは群馬にある病院ですか?
 

鷹さん

 投稿者:弘一  投稿日:2017年10月11日(水)23時38分51秒
返信・引用
  貴重な見解ありがとうございます
知識と理解が足りず申し訳ないのですが、妻がただの犯罪者なのか精神的な病なのか、判断と割り切りが出来ず躊躇していました
実は依存症に対する医師で著名な病院に私だけ行きました
ぜひその医師のもとに行って欲しいと私には思えたので、多少強引でも連れて行こうと思います
妻は実家とは窃盗の問題で疎遠になっている節があるので、私にも本音が言えなくてここまできたようです
どこまで寄り添って行けるか私にもわかりませんがこちらで初動を後押しされました、ありがとうございます
 

Re: 鷹さん

 投稿者:  投稿日:2017年10月11日(水)20時55分26秒
返信・引用
  > No.1116[元記事へ]

弘一さんへのお返事です。

かなり不味い状態なのでは?

こちらから促すのは逆効果かな?などと悠長な状態では無いのでは?

万引きは軽い言葉と思われがちですが、法律的には窃盗で量刑は軽くありません。
現在の状況は、身柄は釈放されたけど、既に書類送検されていて
検察で起訴するか?略式起訴にするか?起訴猶予にするか?検討中なのでは?

科料と言うのは窃盗罪ではありません。略式起訴で罰金刑だったのでは?
刑法では同じ犯罪を重ねると罪も重くなります。

もし、そうなら次は略式では無く本裁判になる可能性もあるかと思います。

検察に判断を治療をするから待って欲しいなどと交渉が困難なら
これは単なる窃盗では無く病気だとの交渉が困難なら
弁護士の必要性を検討する段階なのでは?
有無を言わさず弁護士と連携できるような治療も開始すべきだと
私は思いますよ。

 

ペリカンさん

 投稿者:弘一  投稿日:2017年10月10日(火)19時44分2秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます、知識のある方からお返事頂けて、だいぶ心が楽になりました
前回捕まり、警察に於いてもう二度しませんと言ったような書類を書いたそうです(法律に詳しくないのですが、処分保留といったものでしょうか?)。この時身元引受人が誰だったのか口を開きませんが私の耳には入らず今回は検察からの連絡待ちです。
妻ですが、今も万引きをしていると思います。これまでの経緯から言って、私にバレた事や検察云々が抑止力となり止められるとはとうてい思えません。
だからといって24時間見張っている訳にもいかず、私としてはクレプトマニアについて調べ、妻が治療としてきたことを反省できる時まで寄り添う事ができる唯一のことかな、と思っております。とても難しそうですが
乱文申し訳ありません
 

鷹さん

 投稿者:弘一  投稿日:2017年10月10日(火)19時30分58秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます
誰にも相談できず、ネットで調べここにたどり着いたので、お返事もらえただけでもかなり心が軽くなりました
最初は2人の子供の事を考えると離婚した方が良いのかもしれないと、考えたのですが、妻を含めて家族です、切り捨てることはできません。
特別裕福ではありませんが、生活は充分できていて万引きした時も万引きしたものは買える現金もカードも所持しておりました
警察に突き出されなかった回数は、口を濁していますが一度や二度ではないようで、明らかにリスクの割に不利益な窃盗を繰り返していると感じ、調べてクレプトマニアという概念を詳しく知りました
妻がこっそりと依存症やクレプトマニア専門の病院を調べているのは知っています
今、早く病院に行け、やKAという会に参加したらどうか、などこちらから促すのは逆効果な気がしますが、どうでしょうか?
本音を言えば家から出ないで欲しい、病院などにみっちり行って欲しいと願っています
仕事中もまた警察沙汰になっているのでは、自殺を図るのではないかなど、気が気ではありません
すみません、まとまならい内容で
 

Re: (無題)

 投稿者:ペリカン  投稿日:2017年10月 9日(月)12時24分20秒
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

弘一さんへのお返事です。

奥様の刑事手続きはどのようになりましたか?
説諭でおとがめなし?、後に検察から連絡?

毎日万引きと犯罪歴から、かなり進行したクレプトマニアと推測いたします。
今回捕まったことによるショックで抑止となるのはもって三か月から半年といったところでしょう。
非常に危険な状態と言わざるをえません。

このまま何もしなければ刑務所は目前です。
なんとかできるるタイミングは今です。

しかるべき相談窓口、病院にて治療をお勧めします。
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2017年10月 9日(月)10時08分55秒
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

弘一さんへのお返事です。

はじめまして。鷹と申します。
心中お察しします。

驚き、どうしたら良いか判らない状態かと思います。
間違い無く理解の域は超えていて途方に暮れている。
そんな状態かな?と思いますよ。
無理して理解しようとすると、余計に苦しくなるかも知れません。
ある程度、理解するだけでも一朝一夕では困難だと思いますよ。

まず、弘一さんがどうしたいか?が先なのではと思います。
支えて行きたいのか?どうなのか?

そして、奥様がどうしたいのか?
何故やめられないのか?奥様も途方に暮れてるかも知れません。

おそらく、クレプトマニアかと思います。

意思の力や道徳心、そんなものは大きな抑止力にはなりません。
判っちゃいるけどやめられない病気です。

なので、叱ったり、諭したりは逆効果かな?

この病気のひとつの特徴に、本人はとんでもないことをやっていることは
判っていますので、隠したいと言うのがあります。
奥様は過去に渡り、ご自身が行っていたことを話してる。
これは、私には自分をどうにかしたいと言う、希望の表れのように思います。

もし、クレプトマニアなら、絶好の治療開始のチャンスのように思います。

もし、奥様がクレプトマニアである可能性を否定せず、治療を望むなら
専門医を受診するのが良いかと思います。

安易に精神科や心療内科の受診は逆効果の可能性が高いです。
クレプトマニアの専門医の受診を薦めます。

日本に数える程しかありませんが。

 

(無題)

 投稿者:弘一  投稿日:2017年10月 9日(月)00時12分55秒
返信・引用
  初めて投稿します
先日、妻がスーパーにおいて万引きをし、警察から身柄を引き取りに来るよう連絡がありました。
晴天の霹靂とはまさにこの事で、職場をどのように離れたかも定かではないほど混乱していました
憔悴顔の妻を引き取り、自宅に帰るまで何を話してどう叱ればよいのか分からず、お互い無言でした
帰宅した妻から聞いた、毎日スーパーで万引きしている、捕まったのは今回が初めてではなく結婚前には科料の刑も受けたことがある、未成年の頃には窃盗で鑑別所に行ったこともあると告白され、正直理解の域を超えていました。
普段用意してくれる食事や家の中の物、確かに我々の収入からすると不釣り合いな物があると今更ながら気づきました
私の仕事は小売で、万引き犯を捕まえる事も警察に突き出す事も有るので、まさか自身の身内が、、、と困惑が深まります
妻を病院に連れて行くべきか否か、同じ様な経験お持ちの方にご意見頂きたいです
 

クレプトと犯罪者

 投稿者:たいよう  投稿日:2017年10月 7日(土)00時44分23秒
返信・引用
  当事者です 久しぶりにこちらのサイトを覗いたら珍しく荒れているなと思い読みました。
私はクレプトと診断されて五年経ちました。
そして、裁判でもクレプトという病気を認められ執行猶予をもらい、そこで回復に向けて治療を受け始めました。
クレプトと診断され、何をもって病気と言われているのか五年経ってもまだわかってはいませんが、病気と言われ私はそこで救われました。それは病気だから仕方ないではなく病気だったら治るんだと希望が見えたのです。(残念ながらクレプトには完治がないと言われていますが)
そこで、私は主治医に一緒に回復を目指しましょう 一緒に頑張りましょーと言われ、涙が出ました。頑張って…ではなく一緒に頑張ろうと…
家族にも一緒に頑張ろう…と言われ犯罪者の扱いではなくなりました。
その時から私は犯罪者ではなくクレプトという病人になることにしました。
主治医の治療プログラムを受け入れ病人となった私は家族の力を借り今に至ります。
今もなお何をもってクレプト?と思うことはありますが、五年前の私は窃盗犯罪者で今の私はクレプトという病人…という感じです。でも今の私は現実では犯罪者です。それも自覚しています。

何が言いたいかと言うと私はクレプトマニアと診断され、救われたのです。
病気ならいつかは治る…
治してみせる…
クレプトマニアという診断をされ、自分では自覚は出来ていないままですが、病気といういい意味での道ができ、患者という立場で診察を受け、違う道が開けたのです。クレプトと診断された日が私の大きなターニングポイントになりました。
五年経ちましたが、回復はないと言われているこの病気と犯罪者ということを抱えながら今後の人生も歩いていけたらと思っています。 
 

Re: KA世田谷

 投稿者:トモ  投稿日:2017年10月 5日(木)21時27分30秒
返信・引用
  KA世田谷の木曜ミーティングに参加されたそうですが、終わった後に外での付き合いがあり、陰口などあるのは、むしろ木曜日のミーティングですよ。
翌日の某クリニックの待合室など酷いものです。
その点、土曜日はしっかりしているので心配ありません。
 

Re: 蒸し返すわけではありませんが

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年10月 2日(月)00時55分50秒
返信・引用
  ペリカンさんへのお返事です。

ありがとうございます。

私が常日頃感じており、考えていること更に今回の私がこの掲示板でMさんに1番伝えたかったことを分かりやすくまとめて伝えて下さったように感じ、とても有りがたかったです。

クレプト治療第一人者であり、私の主治医でもある信頼している医師との面談や、ペリカンさんと鷹さんの書き込みを読んで、改めて私の考えや治療過程での気付きや学び、今後の回復に向けての取り組みかたや考え方が間違っていなかったのだと確信ができ、自信を持って今の考え方でこれからも努力を続けて行こうと思います。

ペリカンさんと鷹さんに感謝します。
ありがとうございます。
 

蒸し返すわけではありませんが

 投稿者:ペリカン  投稿日:2017年10月 1日(日)22時46分6秒
返信・引用
  何か蒸し返すようでなんなんですがなんとなく私の考えを言いたくて出てきました。
だれかに反論とか言う気持ちではありませんのであしからず。

・治療更正への道のり

大まかな意味でクレプトマニアかどうかの診断はそれほど意味はないと思っています。
それは、クレプトと診断されようがされまいが
警察や裁判所にお世話にならず
穏やかな生活を送れるようになるという目指すゴールは同じだからです。
多少、道が違うだけ。
また回復、更正の道は一本道ではないし、一直線で進めるわけでもありません。
同じようなクレプトマニアでも人により回復への道は違ってきます。
つまり回復への道も千差万別と言えると思います。

・精神科医、病院への過信は禁物

クレプトマニアかどうかの診断?
通常はDSMという精神疾患診断統計マニュアルを参考に考えます。
しかしこれを厳格に当てはめればほとんどの人がクレプトマニアではなくなります。
現に裁判時検察側医師の主張ではこの方式が取れれることが多いです。
しかし治療する医師においては、緩やかに考えクレプトであろうと考えます。
要するに誰にもはっきりしたことはわからないということです。
逆に言えばわからないから誤診とも言えません。

この治療にあたり信頼できる精神科医は体感的には、ほんのほんの一握りだと思えます。

この依存症というものは、この病巣は人間関係の中で育ったもので回復もやはり人間関係の中で
できることと信じています。
確かに脳の・・・の疾患であるのかもしれません。
しかし定型の治療プログラムを与えそれを誠実にこなせば治るのでしょうか?
医師も患者に向き合い、よくなって欲しいと願う治療はやはりオーダーメイドなのではないでしょうか。
治療回復で一番大切なことはよい支援者(治療者、援護者)にめぐり合うこと
だと思っています。

・犯罪という認識

これは、当たり前ですが持っていて欲しいものです。
クレプトマニアは、犯罪だからこそやってしまうという側面があり
その行動は、自分が取れる責任範疇を大きく超え、周りの人を巻き込み
大きなダメージを残します。
経済的にもそうですが、そもそもこの掲示板はなぜ立ち上がったのか?
警察に捕まった身内の苦悩を分かち合うためです。
帰ってこなければ、またもしかしたら?と考え、電話が鳴れば警察ではないか?とおびえ
そんな苦悩が四六時中続きます。

だからこそ笑って穏やかな日々を一緒に早く迎えたい、
そう思うのは皆さん同じで、要するに早くたどり着いたもの勝ちなんです。
 

引き続き何の反論にもなっていません。

 投稿者:道子  投稿日:2017年 9月28日(木)19時55分27秒
返信・引用
  それが治療として明らかに間違っていたとしても、自分のことを書き込むことに異論はありません。
しかし「クレプトマニアかどうか」悩んだ書き込みへの、間違った誘導は看過できません。

治療プログラムは「犯罪という認識」とは関係ありません。依存症は脳の報酬系の疾患で、きちんと治療を受けずに自力で回復することは不可能です。

ですから「先ずは診断を」書き込みました。

クレプトマニアという診断は関係ない、犯罪という認識でやめられたのであれば、それこそクレプトマニアではなかったのでしょう。更正されてなにより。

それと
>賛同してくれる投稿者がいてくれますので。

ここでの賛同者の数など全く意味がありませんよ。
 

不愉快を与えてしまった皆様へ

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年 9月28日(木)19時09分17秒
返信・引用
  私と道子さんとの喧嘩のような下らない議論や言い争いの投稿を読まれ、掲示板を少し荒らしてしまったことで気分を害された方が少なからずいらしたと思います。

     この場をお借りしてお詫び申し上げます。

     不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。

    私がこの掲示板に書き込んだことは、私自身が治療を受けて感じ、学んだことであり、気づいたことであり、何1つ嘘偽りはありません。
    私の書き込みを理解して頂こうとか受け入れてもらおう等とは当然思っていません。

     ですが、私はこれまでに書き込んだような強い思いと意識のもとでクレプトマニアからの回復を目指し日々治療と努力を続けているという一例を述べたに過ぎません。

   皆様が私の書き込みをどのように利用されるかは読まれた方個人の自由だと思っていますので、良くも悪くも私の考えや意見を読まれた方が自由に利用していただき、当事者の方やご家族の方がどのような道のりや回復過程を歩まれようと、最終目的である回復を皆様と共に歩めたらと思ってます。

     皆様の回復をお祈り申し上げます。

長文になり失礼しました。
 

Re: 何の反論にもなっていませんね。

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年 9月28日(木)18時52分8秒
返信・引用
  道子さんへのお返事です

    あなたのような理解のない当事者か否かも分からないような人と下らない議論をするつもりはありませんので、いちいちあなたこそ反論してくるのやめていただけますか?

    この場は議論をする場ではなく、考えや経験談を話す場なので。
    あなたは一体どの立場で何を根拠に私の意見に反論してるんですか?

    もうこれ以上私の投稿に下らないけちをつけていちいち反論するのは迷惑なので。

    少なくてもあなたの考えに賛同してくれる投稿はないが、私の考えや意見が間違ってないと賛同してくれる投稿者がいてくれますので。

    私の意見に賛同できないのであれば、読み流していちいち喧嘩を降るような書き込みはやめたらどうですか?

    私から言わせてもらえば、あなたこそ犯罪者だということも含め大否認しているようにしか思えませんが?

    あなたのような甘い考えの人が、再犯を繰り返し治療の成果や評判を落としているのだと自覚して欲しいですが。

  もうこれ以上あなたとの下らない議論や喧嘩に労力を注ぐ時間もエネルギーも無駄なので、またコメントされても返信はしませんので。
    失礼します。
 

何の反論にもなっていませんね。

 投稿者:道子  投稿日:2017年 9月28日(木)05時26分12秒
返信・引用
  > No.1104[元記事へ]

特にここ。

>やはりそのような人達は嫌々ながら治療をし、指示されたプログラムにもまともに参加しない、うわべだけの綺麗事しか話さない、プログラムにイヤイヤも参加してれば、周りが何とかしてくれる、病気で可愛そうな人なんだと病気を免罪にして、チャンスをもらう、それをラッキーだと思いまた再犯を繰り返す。

治療プログラムをきちんと受けていない人が再犯することを、自ら説明しているにすぎません。
 

Re: (無題)

 投稿者:スミレ  投稿日:2017年 9月28日(木)01時44分20秒
返信・引用
  道子さんへのお返事です。

周りから指示されたプログラムに従うだけでは全く良くなりません。
   むしろ、イヤイヤ長らくやりたくもないプログラムを仕方なく言われたこらおこなうだけで、そのような人は治療中でありながらさも平気で何度も再犯を繰り返し、結局のところ皆刑務所に行ってます。

   私は、そのような人を大勢みてきました。

    やはりそのような人達は嫌々ながら治療をし、指示されたプログラムにもまともに参加しない、うわべだけの綺麗事しか話さない、プログラムにイヤイヤも参加してれば、周りが何とかしてくれる、病気で可愛そうな人なんだと病気を免罪にして、チャンスをもらう、それをラッキーだと思いまた再犯を繰り返す。
  そのような人達ばかりです。(全員とは言いませんが。)
     少なくても私自身、自分が全くクレプトマニアではないと自分のことを否認はしてません。
    多少は、クレプトマニアだとみとめている部分もあります。
     ですが、私は7:3の割合で犯罪者だという自覚を持ち、罪の重さや再犯防止には自分が犯罪者だという認識が必要だと考えています。



   <<鷹さんへ

      私の考えに賛同頂きありがとうございます。

      私は、治療をはじめて5年目に突入したばかりですがこれからも回復を目指して日々努力していきます。  
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 9月27日(水)11時45分9秒
返信・引用
  私は、スミレさんのコメントは

回復に向けて真剣に考えていて

否認しているようには全く思えませんよ。
 

(無題)

 投稿者:道子  投稿日:2017年 9月25日(月)21時33分50秒
返信・引用
  >クレプトマニアと診断されているか否かは関係ない
>万引きを止めるのに病気か否かは全く関係なく止めたいか否かが1番重要なこと

典型的な否認ですね。
クレプトマニア=依存症であるならば、指示されたプログラム行うことでしか回復はありません。
プログラムを脱落する患者は、上のような考えを口にします。

「クレプトマニアかどうか?」とお悩みなら、先ずは医師による診断を受けることです。
 

/37