teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:110/2828 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マトさんは町っ子だから(笑)

 投稿者:sanae  投稿日:2021年 6月18日(金)09時20分50秒
  通報 返信・引用 編集済
  >マトさん
>>ソフトクリームは子供の頃の憧れですがな(笑)
こちらなんか田舎なものだから、ソフトクリームなんて憧れる前に無かったのでは ?
機械でクルクル出す物ではなく、普通の固めた物でも、ある程度にならないと売って
なかったような気がしますけど(笑)。
子供の時は、一時期、魚屋さんが夏はかき氷もやってましたね。

普通は棒に刺したタイプですよね。
お祭の夜店で売っている作るアイスって柔らかくて美味しいなと思っていました。
子供の時の、お祭の楽しみでしたね(笑)。

ソフトクリームなんて、百貨店の大食堂辺りじゃないとお目に掛かれなくて、高校に
なって隣町のバスの切符なんて売ってる所に、ソフトクリームの機械が有って「おぉ~」
って感じで、バス待ちの間に、何度か食べたことが有りますが…それ以後も、ほとんど
食べたことがないです。
田舎だし、喫茶店なんかでも滅多に行かないし、ちょっと注文しずらいでしょう、
この年じゃ(笑)。
でもソフトクリームなら、やはり固めたものじゃなく、あの機械でクルクル出て、ふん
わり感の有る物が良いですよね。
固めたのは、物足りないし、片や、見ているだけでも楽しいですよ(笑)。
固めたソフトなどよりは、普通のカップアイスやかき氷の方が、ずっと良いなと思います。
現在は、美味しいカップアイスなら一杯有って、どこでも食べられて良いですよねぇ~ ! !

TVなんかで見ても「ソフトクリームって、やっぱり良い値段するんだなぁ~。高い」
なんて言うと妹に「お姉ちゃん、その位は、普通するよ」なんて言われてしまう私は、
やはり田舎の昔の子だと思います(^^ゞ
妹も、田舎っ子だから、さして食べてないとは思いますが(笑)。



>>『切られ与三郎』
歌舞伎と違って、この映画、与三郎が関わる女性って、悪女ばっかり…唯一彼のことを
愛していたのは、血の繋がらない妹だけだったという(>_<)アン・ハッピー物なんです。
私は、最初にこの作品観た時、「何て女運のない与三郎なんだろう」って思いました(^0^;)

最後の妹を抱えての入水シーンは、妹役の冨士眞奈美さんのDVDの解説書のインタビュー
によるとセットに海を作って撮影しているそうです。
                 (略)
『切られ与三郎』の最後の三分間は、長い一カットで撮ったんですよ。自殺した私を雷蔵
さんが抱いて水に入っていくシーン。あれセットなんですよ。いまじゃ到底あんなこと
できないと思うけど、それこそセットに海をこしらえてね。それで、“移動大好き(イドウ
ダイスキ)”という渾名がついていたぐらいでクレーンを使って一カットで撮ってるんです。
そのシーンでね、最後に御用提灯がパッーといくつもうごめいて、あれがとってもきれい
なの。だから「こんな映画に出してもらったんだ」ってすごく嬉しかったです。ラストなんて、
墨絵のような、モノクロのフランス映画みたいになっちゃうでしょう。あれは綺麗ですよね。
雷蔵さん、素敵でした。美しいシーンでした。
(略) 自分のプロフィールというものを書かされるときは必ず代表作のところに「映画『切られ
与三郎』」って書くんですよ。自分が出たということよりも、作品として好きなんです。です
から、作品に出られた幸せというのは今頃になって分かってきたんですけど、出させていただ
いてよかったなと思っています。私の誇りですね。



この作品、確か昔bunさんが好きだと書かれていましたね。
bunさんは冨士さんのことも、お好きだったように書かれていたと思います。


https://ameblo.jp/200170829/entry-12353685417.html




 
 
》記事一覧表示

新着順:110/2828 《前のページ | 次のページ》
/2828