teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RE:始めまして

 投稿者:gh加藤  投稿日:2007年 2月 1日(木)21時16分19秒
  K1さんになりかわって、K1さんすいません!
標準体型ならだいじょうぶです。
手腕や指に来るスポーツですので最初は7級程度のやさしいところからはじめてください。あせらずゆっくりやってください。
 
 

始めまして!!

 投稿者:kazu  投稿日:2007年 1月30日(火)21時42分6秒
  以前からボルダリングに興味があり、学校の先生がここを教えて下さったので投稿しました。 今、何もスポーツをしておらず体がなまっているようなので挑戦してみようかと思っています。これといって体も柔らかくないですし、筋力もありませんが大丈夫でしょうか?  

きくちさんへ

 投稿者:K1  投稿日:2006年11月29日(水)09時33分41秒
  お疲れさまでした。私も楽しい時間を過ごさせていただきました。マスターオンサイトは素晴らしかったですね。マルチにも果敢にトライされて、これからが楽しみですね。ハシイさんにはお伝えしました。また、北海道かどこかでお会いしましたら、よろしくお願いいたします。(^o^)

http://www.geocities.jp/k1hut/200611gakuhoukai.html

 

お世話になりました

 投稿者:きくち  投稿日:2006年11月26日(日)14時00分6秒
  こんにちは。先日、本匠や鉾岳のクライミングでお世話になった、岳朋会に相乗り参加の菊地です。帰札した翌日から、すぐに雪山突入でお礼のご挨拶が遅れました。駆け出しクライマーにも関わらず、北海道にはないスケールの大きい壁を体験できたのも皆々々様のお陰とひとしきり感謝しております。ザックを背負ってもらったり、車の運転をお任せしたり何かとご迷惑をおかけしました。かなりの課題を残したのが心残りですが、また九州に行かなければならない理由もできたので、もう少し精進してから再トライしたいと思いますので、その時はまたよろしくお願いします。
クライミングは足を引っ張るかもしれませんが、スキーか道案内ならお役に立てるかもしれませんので、北海道に来られる事がありましたら是非声を掛けて下さい。ありがとうございました。

追伸:一つお願いです。はしいさんが写真を送ってくださるとおっしゃっていましたが、どうやらメールアドレスを間違えて書いたようです。blueの後が「.plala.or.jp」でしたとお伝えいただけませんか?

では。
 

佐野さんへ

 投稿者:K1  投稿日:2006年10月19日(木)17時00分17秒
  こちらこそ、お世話になりました。H井さんと長年のパートナーだったとは、驚きでした。H井さんも驚いてました。大内邸での反省会?報告会?はちょっと厳しいですが、また来年、中国でお会いしましょう!

http://www.geocities.jp/k1hut/2006china.html

 

ありがとうございました。

 投稿者:佐野耕司メール  投稿日:2006年10月18日(水)12時02分42秒
  長友様
写真ありがとうございました。また長友さんのk1ヒュッテ、楽しく拝見させていただきました。写真で見ると改めて大きな山だなと実感します。今回は残念ながら登頂とはならなかったけど、何とか来年にもう一度チャンスを作って挑みたいと思います。11月に一度大内さんのお宅に集まるという話が進んでいるようですが、長友さんはさすがに来れないでしょうね?となると、来年の夏にチョンライ山系の現場で再会ということになるでしょうか。また、お会いできることを楽しみにしています。

佐野耕司
 

厳しいのでは

 投稿者:gh加藤  投稿日:2006年10月 5日(木)09時14分7秒
  そうですね、ワンピッチとして考えています。
下部はかぶっており、上は完全な垂壁です。探ってみますが、ホールドがあれば別ルート作ってみようと思います。たぶん11クラスになると思います。でも見た目きれいな垂壁です。
 

gh加藤さんへ

 投稿者:K1  投稿日:2006年10月 4日(水)17時37分52秒
  スズコヤ岩完了、おめでとうございます。マルチはやっぱり、それなりの良さがありますよね。スズコヤ岩下部からも長いルートが引けそうな気がしますが、どうでしょう。身近にルートが増えていくことは、喜びです。そのうち登らせてください!

http://www.geocities.jp/k1hut/2006china.html

 

みました

 投稿者:gh加藤  投稿日:2006年10月 4日(水)08時03分15秒
  ごぶさたしています
中国クライミング見ました。スケールも見映えもぜんぜん違いますね。
開拓もグランドアップでフレンズ等ギア類の重さと空気の薄さ寒さを考えると厳しさは違いすぎ。大スケールのクライミング充実感も想像できます。こちらもスズコヤ岩完了しました。

http://www17.plala.or.jp/sobosanB/index.htm

 

(無題)

 投稿者:K1  投稿日:2006年 9月29日(金)16時54分45秒
  中国の一ヶ月間のクライミングツアーの記録を、
http://www.geocities.jp/k1hut/2006china.html
にアップしました。よろしければ、ご覧下さい。

http://www.geocities.jp/k1hut/2006china.html

 

お久しぶりです その2

 投稿者:F  投稿日:2006年 9月28日(木)16時15分58秒
  中国での開拓、お疲れ様でした。
開拓の記録を楽しみにしています。

ルート図が凄くきれいだったので、
関心していましたが、マックでしたか。
私には無理です。。。

九州に行ったときには、ご馳走して下さい。

ではでは。
 

To maruさん、Fさん

 投稿者:K1  投稿日:2006年 9月21日(木)08時54分37秒
  昨日まで、一ヶ月間、中国四川省の山の中で開拓してました。
maruさんへ:お役に立ててなによりです。
Fくんへ:マックのNISUS WRITERのグラフィック機能で作成し、gifで保存しました。
返事が遅れてすいません。中国では1ルート13ピッチ開拓し、別の山で4ピッチ試登しました。
開拓の詳細は追って。
 

お久しぶりです

 投稿者:F  投稿日:2006年 9月 5日(火)08時16分26秒
  神戸(正確に言うと尼ですが)の後輩Fです。
お久しぶりです。
わかりやすくて読みやすいHPですね。面白いです。
牛心山の記録も読んだんですが、あのルート図は何を使って
描いたんですか?非常にすっきりとしてて、見やすいんですけど。
教えて下さい。
 

一の峰のお礼

 投稿者:maru  投稿日:2006年 8月25日(金)17時41分7秒
  先日、一の峰の地図をUPしてもらった島根のmaruです。
台風あけの20日の早朝に行きました。4級が限界グレードの私には厳しい課題が多かったですが、楽しみました。
眺めのいい草地の上で気落ち良かったです。
写真と地図を頼りにたどり着くことが出来ました。ありがとうございました。
PS.火の見櫓はなくなってますね。建物の形で曲がるところは分かりました。
 

本匠

 投稿者:K1  投稿日:2006年 8月11日(金)10時11分37秒
  本匠の開拓者の一人であるH氏から、以下の連絡がありました。「本匠に行ってきました。誰も居らず引き返しました。遊歩道はかぶった所(勝手にしやがれ~ナマケモノ)の間の欄干が不安定なため通行止めになっていました。これについて、一つお願いがあります。売店の人に聞いたところ、せっかく来て登れないのはかわいそうなので、ぜひとも登りたいのであれば、事故の可能性もあるため、自己責任において行う旨ことを書いて売店に届けてほしいとのことです」  

一の峰アプローチ

 投稿者:K1  投稿日:2006年 8月11日(金)10時09分31秒
  maruさん、初めまして。地図を追加しました。以下からご覧下さい。熱中症や怪我にお気を付けて、楽しんでください!
http://www.geocities.jp/k2hut/ichinomineapproach.html
 

一の峰

 投稿者:maruメール  投稿日:2006年 8月10日(木)18時49分32秒
  島根のmaruと言います。8月19日頃に阿蘇に家族旅行に行きます。
南阿蘇のペンションに泊まり、早朝に一の峰に行きたいです。
このサイトで熊本からの道路案内の写真はあるのですが、南阿蘇からこの看板目指すと遠回りになるような?
mapfanなどで位置を教えてもらえないでしょうか?
5年前に出張で熊本に行き、ボルダー天国で楽しみました。
クライマーズランチでシューズ、パンツ買いました。
よろしくお願いします。
 

本体無料プレゼント実施中!!

 投稿者:管理者メール  投稿日:2006年 7月23日(日)12時06分44秒
  すごい!浄水器本体を完全保証!2年毎の無料交換!新築、引越し、故障等も無料交換!
ただいま高性能浄水器本体をプレゼント中!!
詳しくはホームページを・・

http://www.asgroup.jp/09790689/

 

おなか

 投稿者:♯20  投稿日:2006年 5月 5日(金)02時14分39秒
  すきませんか?

http://topdiet.kikusupple.net/asdfg/

 

祖母傾バリハイ情報住所変更

 投稿者:gh加藤  投稿日:2006年 4月 7日(金)09時48分10秒
  祖母傾バリハイ情報住所変更のお知らせです。
http://www17.plala.or.jp/sobosanB/index.htm
よろしくお願いします。
 

子持ちクライマー(妻)さんへ

 投稿者:K1  投稿日:2006年 3月17日(金)17時10分48秒
  お久しぶりです。私は土日と泊まりで内大臣方面行ったり家の用事だったりで、是非駆けつけたいところですが、日向神方面は行けません。どなたかお持ちではないでしょうかねぇ。  

お願い

 投稿者:子持ちクライマー(妻)  投稿日:2006年 3月16日(木)23時37分18秒
  今度の日曜日(3/19)日向神で初心者のレクチャーをするのに合う靴がありません
26.5cmの古い靴をお持ちの方どなたか貸して下さい。
一応、ダム下に行く予定です。
 

北の山女さん江

 投稿者:K1  投稿日:2006年 3月 2日(木)15時44分17秒
  層雲峡ではお世話になりました。素敵なお姿をアップしようかとも思ってたんですが、
錦糸の滝の懸垂の時に「載せないでね」とおっしゃってたようですので、涙をのんで
大藤さんの打った支点を指さすお手元のみアップさせていただいております。
三月は利尻ですか・・・。凄いですね。何が凄いのかは寒がりで怠け者の私にはよくわかりませんが。
四川の件は、昨日O内さんから電話があったおりにちょっとお話ししたところ、
いい感触でした。O内さんとは4月29日に九州で計画の相談も兼ねてお会いする予定です。
H井さんやI田さんも、あなたを含めて皆さんの活動に刺激を受けてました。
九州に来られる際はご一報を!
 

層雲峡おつかれさまです!

 投稿者:北の山女メール  投稿日:2006年 3月 2日(木)12時47分29秒
  こんにちは K1さん。はじめてお邪魔します。
錦糸の滝でビレイさせていただいた佐藤です。早速層雲峡の様子アップしましたね。
1日だけの参加でしたが、宴会も含めてとても楽しい時間でした。
ありがとうございました。
今週末は定山渓天狗岳というところで3月利尻のトレーニングですって。
体力集団についていくのも結構大変です、若くないし…
そのうち九州に行きます。付き合ってくださいね、あぁ、その前に四川かな?
これからもよろしくお願いします。H井さんやI田さんにもよろしくお伝えください。
 

tokutokuさん、お久しぶりです!

 投稿者:K1  投稿日:2006年 3月 1日(水)11時22分31秒
  雑誌はカラーの申し出があったんですが、諸般の事情で地味にモノクロにしていただきました。
まだ走ってるんですね。そのモチベーションがすごいなぁ。
昨日まで、ハシイさんとかと層雲峡でアイスクライミングしてました。
W先生、もう退職なんですね。懐かしいなぁ。
GWの予定はまだわかりません。
 

見ましたよ!

 投稿者:tokutoku  投稿日:2006年 2月22日(水)23時35分29秒
  宮崎からです。雑誌見ました。カラーなら良かったのに。
まだ、走ってますので山への復帰はもう少し先になりそうです。
3月4日びわ湖マラソン走りますが、最年長です。
そろそろ引退ですが、また、どこかの山を岩を楽しみたいです。
では
PS W先生が3月末で退職です。
GW時間があれば、お祝いをしたいと思っています。
 

(無題)

 投稿者:雷太  投稿日:2006年 2月 8日(水)21時22分51秒
  みなさんにお聞きしたいのですが、モンキーハング(水俣)のアクセスを知りたいので、教えていただけませんか?お願いします。  

メルアド

 投稿者:スガマッチメール  投稿日:2005年11月17日(木)20時43分18秒
  コメントありがとうございました。キーボウさんに先をこされましたが、自分も早く記録まとめます。
メルアドは上記のとおりです。
よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/inspirepeak/

 

水流渓人@西都さんへ

 投稿者:K1  投稿日:2005年11月 9日(水)08時55分55秒
  HP拝見しました。いや~、懐かしかったです。今回は写真にも凝ってましたね(カメレオンとか)。私もかなり緊張して登りました。また楽しい報告をお願いいたします。
http://www.geocities.jp/k2hut/shigatunokame.html
 

せっせと・・・

 投稿者:水流渓人@西都  投稿日:2005年11月 8日(火)09時40分17秒
  鉾通いの水曜日であります。
ご無沙汰しています。
おすすめの「四月のカメ」でありますが、
「四月の風ルート」と「カメレオンルート」を登りました。
どちらも、思い入れのある手強いルートでしたが、
あの雌鉾スラブの様子からは想像できない多様なルート設定でした。
やはり、秀逸と言われるだけの事ありです。

http://www.geocities.jp/tsurukeito

 

レンタル掲示板
/6