teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


河・川

 投稿者:なな  投稿日:2017年 3月 4日(土)22時22分13秒
返信・引用
  三途の河だっていいのですよ。私たちはいつか「先祖代々」の しんがりに付くのです。先祖代々って自分のことになるんですよ。川は流れていて、流されたり 沈んだり 浮かんだり、渡ったり、びしょびしょ。  
 

buce さんへ

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 2月28日(火)15時12分18秒
返信・引用
  コメントありがとうございます。
私も三途の川をわたるところを想像した組です、いあやーなかなか一筋縄ではいきませんね。
ホント なかなか深いです。
 

はじめまして

 投稿者:buce  投稿日:2017年 2月28日(火)06時48分19秒
返信・引用 編集済
  下の方で眼力の歌を取り上げていただいているbuceです。しげさんの投稿を見て、私も「ある日ふと」がすごいなと思っていたので書かせていただきました。

最初は本当に三途の川だと思っていましたが、皆様のコメントで全く違う視点が開けてきて感動しました。私的には三途の川をふと渡って行くというのも、人がある日ふと死んでいくみたいな感じで好きですが。ご本人のコメントが聞きたかったです。
 

今月の歌会、行ってきました

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 2月27日(月)02時09分53秒
返信・引用
  今月の歌会に行ってきました。
ある日ふと川を渡ってゆきし人先祖代々のしんがりにつく
今月は個人的にはこの歌でした。
terra  さんの評も、川の原さんの評もよかった。「なんとなくいいな」というのが、「なるほどいいな」と納得できました。
他の人の評ってホント勉強になりますね(勉強しても、なかなか自分の成果になって現れないのは残念ですが・・・)
皆さんもぜひこぞって歌会にご参加を・・・。
 

歌会へ参加」

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 2月19日(日)10時17分34秒
返信・引用
  2月26日 歌会に参加します。小林さんに歌送るの忘れてしまって、今送りました。(小林さんゴメンナサイ)間に合うかどうかもわかりませんし、載せて頂けても最後のほうで、作者名がそろそろ配られてしまう時間。やっぱ作者不詳で評が聞きたいですよね。小林さんにもご迷惑をおかけしてしまうし、来月からはもっとはやくに提出しようと反省しています。(おぼえていたら・・デスガネ)  

Re: 私事ですが

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 4日(土)09時41分57秒
返信・引用
  > No.355[元記事へ]

しげさんさんへのお返事です。

私も、今回投票があったとしたら、津さんのお歌に十票入れていました!
本当に素晴らしかったです。
春さんの評は全体的に鋭くて優しくてよかったと思います。

衝撃だったのは、しげさんのお歌です。
かわいい”ひな”の情景が一瞬で、ゴロゴロしているおっさんの映像に!!!(笑)
なんか、短歌の凄さを感じました。このネタで秋に研究発表してもよいです(おい)

最後に…あたしは3000歳なので、十分大人です!



> 今年の新年歌会のわたくしにとってのハイライトは、やつさんの「山へかえる道」の歌とそれを評した春さんの「なんでもないような言葉ですが、なかなか出てこない言葉ですね」という評、です。
> やつさんの歌もよかったが、春さんの評もよかった。「なんか「歌会」だなー。」という場面でした。
>
> 追伸
> 春さんのエリンギは、どうしても「太いなー」と思ってしまうのですが、色や触感はちょっと「生身」を感じさせられて面白かったです。
> マドちゃんのうた、なんか今までのマドちゃんの歌と「ちょっと変わったかな」という感じです。大人になった?みたいな・・・(「もう十分大人ですから」と、どっかでだれかがいいそうですが)
>
 

私事ですが

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 2月 4日(土)04時03分31秒
返信・引用
  今年の新年歌会のわたくしにとってのハイライトは、やつさんの「山へかえる道」の歌とそれを評した春さんの「なんでもないような言葉ですが、なかなか出てこない言葉ですね」という評、です。
やつさんの歌もよかったが、春さんの評もよかった。「なんか「歌会」だなー。」という場面でした。

追伸
春さんのエリンギは、どうしても「太いなー」と思ってしまうのですが、色や触感はちょっと「生身」を感じさせられて面白かったです。
マドちゃんのうた、なんか今までのマドちゃんの歌と「ちょっと変わったかな」という感じです。大人になった?みたいな・・・(「もう十分大人ですから」と、どっかでだれかがいいそうですが)
 

なすの

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 3日(金)21時44分47秒
返信・引用 編集済
  私事で恐縮ですが…那須塩原に停まるのは”なすの”です。沖先生がおっしゃっていたように、動物だったら面白かったのですが。
あ、でも、生物の”はやぶさ”は停まらずに全速力で逃げるとしたら面白いですね(笑)
さすが沖先生です!
いつかの吟行会は、殺生石にしましょうね♪
 

エリンギのこと

 投稿者:terra  投稿日:2017年 2月 2日(木)11時23分23秒
返信・引用
  新年歌会の大久保春乃さんの歌が話題になっています。こういう歌でした。

 水をくぐってもういちど温もるまでのあなたの指のようなエリンギ

作者はいまエリンギを水に浸して洗っています。そのエリンギの感触が「あなた」の指の回想を呼ぶのです。あのときわたくしは冷えきったあなたの指を、それに温もりが戻るまで、わたくしの手につつんでいたのでした。甘美な相聞でしょうか。いや、今はもうこの世にいないあなたを思う悲しみの歌と読みたいと思います。

エリンギは指の回想のきっかけであればいいので、上の句の物理的経過を、指とエリンギの双方に、等しく成り立たせようとすれば読みが窮屈になるような気がするのです。歌会の場での皆さんの発言を十分聞き取れていないまま、余計なことかと思いながら、わたくしの感想を書かせていただきました。


 
 

魔さんへ

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 2日(木)07時56分34秒
返信・引用
  あたたかいお言葉をありがとうございました。それにしてもエリンギは太すぎますね。色白のお相撲さんの指のよう・・・。  

Re: 歌会での

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 1日(水)19時59分23秒
返信・引用
  > No.339[元記事へ]

terraさんへのお返事です。

> 疑問のこと、確かに4時間たらずに30首ですからつらいところ、いっそその疑問をここに書いてしまうのはどうなんでしょうか。たくさんはだめですがっしぼって。この欄慣れしていないわたくしですが、ちょっと思ったのです。


是非お書きになってくださいませ。
みんなの勉強になると思います^^
 

業務連絡

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 1日(水)19時57分0秒
返信・引用
  2月の更新をしました。  

春さんへ

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 1日(水)19時26分47秒
返信・引用
  水をくぐってもういちど温もる~のお歌、自分の手を洗ってみたらよくわかりました!

濡れて冷たくなって湿った指が温まるところは、キノコに似ていることに気がつきました。
わからないと言ってしまって、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
 

新年歌会

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 1月28日(土)09時03分6秒
返信・引用
  1月29日は新年歌会ですよ
会場(さいたま共済会館)を確認して、間違えずに
集まりましょう。
 

すみません

 投稿者:terra  投稿日:2017年 1月 7日(土)14時52分22秒
返信・引用
  わたくしも間違ってました。「金野」さんではなくて「金律」さんと書くべきでした。ごめんなさい。  

業務連絡

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 6日(金)23時25分24秒
返信・引用
  大変遅くなって申し訳ありません。1月の更新をしました。

そして、掲示板が盛り上がっていますね!
沖代表が、こういうふうに盛り上げたいとおっしゃっていましたので、よかったです^^

誰でも見られる掲示板ですので、個人情報漏えいにだけはお気をつけて、楽しんでくださいね。
 

あっっっっ

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 1月 6日(金)17時15分11秒
返信・引用
  金野さんごめんなさい
字が間違ってました。
「金律」さんでした。
 

今日もうららかです

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 1月 6日(金)15時33分53秒
返信・引用
  わたくし、視線を飛ばすことがあるので、思わずほとばしってしまうこともあるのかなーっと。また、馬から落ちて落馬してしまうことも結構よくやるので・・。みんな表現に新鮮味を出そうと苦労しているのかなーっと。しみじみと新春の、のどかな縁側で「白湯」をすすりながら考えているわたくしです。(あっ。ウチには縁側がなかったかー。)
今野さん、都合の付く限りの参加するとのこと、楽しみにしています。
 

元日

 投稿者:やつ  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時34分7秒
返信・引用
  うららかです。  

話題の2首

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月30日(金)15時46分40秒
返信・引用
  12月18日 の歌会に出席されなかった方もおられるので2首を書いておきます。

 目力(めちから)をほとばしらせて駆け抜けるスケートボードの少女疾風(はやて)に  増渕英子

 ダンプカー急減速し徐行せぬ 道中央に蹲る亀  長谷川文彦

 
 

レンタル掲示板
/22