teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今日もうららかです

 投稿者:しげさん  投稿日:2017年 1月 6日(金)15時33分53秒
返信・引用
  わたくし、視線を飛ばすことがあるので、思わずほとばしってしまうこともあるのかなーっと。また、馬から落ちて落馬してしまうことも結構よくやるので・・。みんな表現に新鮮味を出そうと苦労しているのかなーっと。しみじみと新春の、のどかな縁側で「白湯」をすすりながら考えているわたくしです。(あっ。ウチには縁側がなかったかー。)
今野さん、都合の付く限りの参加するとのこと、楽しみにしています。
 
 

元日

 投稿者:やつ  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時34分7秒
返信・引用
  うららかです。  

話題の2首

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月30日(金)15時46分40秒
返信・引用
  12月18日 の歌会に出席されなかった方もおられるので2首を書いておきます。

 目力(めちから)をほとばしらせて駆け抜けるスケートボードの少女疾風(はやて)に  増渕英子

 ダンプカー急減速し徐行せぬ 道中央に蹲る亀  長谷川文彦

 
 

ゆきがかり上

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月29日(木)21時53分13秒
返信・引用
  わたくしの感想を書かなければと思いました。で「ほとばしらせて」は作者としては、表現上の工夫としての選択だったので、それをどうとるかは、読者の感性次第なのかなという気がします。おもしろい表現と受け取る人もいるかなと。いい悪いは議論して決着のつく性質の問題ではないというふうに思います。誤用とは言えないのでは。急減速の歌ですが、2,3句が意味をとりにくいと思います。急減速をすれば徐行状態になるのが普通ですから。たぶん亀がいて、轢くまいと急減速したら、もうその時点で轢かずに済んだので、徐行の必要がなく、すぐに加速したということではないかと思いす。以上ごく個人的感想です。わたくしは耳がきこえなくて歌会等で皆さんのご発言をじゅうぶんききとれませんので、日頃失礼を重ねているかと申し訳なく思っています。ぜひ多くの方のご意見を金野さんに!  

疑問点

 投稿者:金律  投稿日:2016年12月28日(水)18時46分25秒
返信・引用
  つぶやきに反応ありがとうございます。
目力をほとばしらせて・・・の表現。作者は使いたかった言葉らしいが、あわない表現とまとめられたけど。誤用と言い切るのは強すぎるのでしょうか?
急減速と徐行の関係。同意語なのに何かはっきりしなかった。
個人的には1対1で作者と話したいのですが、すぐ熱くなるタチなので・・・
 

歌会での

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月25日(日)21時51分49秒
返信・引用
  疑問のこと、確かに4時間たらずに30首ですからつらいところ、いっそその疑問をここに書いてしまうのはどうなんでしょうか。たくさんはだめですがっしぼって。この欄慣れしていないわたくしですが、ちょっと思ったのです。  

歌会での疑問

 投稿者:金律  投稿日:2016年12月22日(木)16時46分18秒
返信・引用
  どの歌会でも思うんですが、疑問点の処理はみなさん如何なされているのか疑問?
うやむやになりいつでも消化不良です。
 

歌会は

 投稿者:川の原  投稿日:2016年12月20日(火)20時01分6秒
返信・引用
  金野様お疲れ様でした。
話下手なせいもあり、毎回歌会の後はたくさんの後悔を抱えて帰っています。
評者の力量、耳が痛いです。開催場所が近くて恵まれているのだから出席しなければと自分に言い聞かせて参加しています。
次の歌を作るしかないなあなどと思う日々です。
 

12月歌会

 投稿者:金野律子  投稿日:2016年12月20日(火)12時29分9秒
返信・引用
  久しぶりの浦和歌会楽しさ半分、???もありでした。
あの方の深い解釈には脱帽。多方面からの見方ができる歌会は勉強の場ですね。
批評する人の力量も試される場でもあるし・・・
「批評も人なり」の感がありますね。
都合のつく限り出席しようと思いますが。
 

そうなんです

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月14日(水)21時44分1秒
返信・引用
  おっしゃるように表現とはそういうものだと思っています(9月号に書いたとおり)。もう感傷はやめにしましょう。  

でもやっぱり

 投稿者:しげさん  投稿日:2016年12月14日(水)07時03分12秒
返信・引用
  でもやっぱり、何かを伝えたいという思いがあるから「発表する」という形を取ることになんかの意味があるのではないでしょうか。  

感傷的言辞

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月 7日(水)12時31分43秒
返信・引用
  何をどう感じたかがあるんでしょうかねぇ。あってもらいたい。でなければ難解ではなく無解な歌になっちゃいますよね。服部真理子は自分の歌がどう読まれようとまったくかまわないんだそうです。あえてそう作るという。まあ今やなんでもありの世の中のようですから、「歌は思いを届けるもの」なんて書いてみてもむなしい感傷にすぎないですね。  

謎の歌

 投稿者:  投稿日:2016年12月 6日(火)20時02分44秒
返信・引用 編集済
  terra さん、ありがとうございます^^

私も難解な歌にはちょっとしたストレスを感じますが、現在は謎を楽しみたいという声もあるようですので、そういう変化もあってもよいのかなぁと思ってはいます。
で、それならば謎を楽しんでみようと思い、N教授と二人で”霊視”して楽しんだ次第です(笑)
でも、全く答えがない謎はやっぱりストレスは溜まりますね。。。
どこかでタネ明しがあればもっと楽しめるのかな?とも思います。
正解はないにしても、”何をどう感じたからできた”というタネはあるのかな?と思います。でないと、ただ意味なく言葉を並べただけになっちゃいますよね…?
 

業務連絡

 投稿者:  投稿日:2016年12月 6日(火)19時41分39秒
返信・引用
  遅くなりましたが、12月の更新をしました。  

ないのでしょうね

 投稿者:川の原  投稿日:2016年12月 5日(月)17時10分16秒
返信・引用
   正解はないと思いますが歌をつくるのはやはりその人の意思というか趣旨というか方向みたいなものがあるのだと思います。なぞなぞを歌にしてみたから謎を解いて解釈してご覧、どう解釈をするのかなというスタンスだと、最初は珍しくても飽きられるような気がします。
作り手としてはそう思います。
 でも読み手としては好きに読めばいいのだから別にかまわないのかなあ。難解な歌を作り続けるってエネルギー必要でしょうね。
 

正解はない・・・

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月 4日(日)21時49分3秒
返信・引用
  そうなんです。服部真理子がじぶんでそう言ってます。彼女の場合、歌はどう答えてもいい謎なんだそうです。そこがわたくしとのちがいだと9月号に書きました。  

歌のよみかた

 投稿者:やつ  投稿日:2016年12月 4日(日)20時09分13秒
返信・引用
  正解はないはずなのに、なんだか正解を求められたり、読み方がちがうと、「読めてない」と言われたり・・・。そんなこと気にせず、よんだ人が気にいれば(または、気になれば)いいと思うのだけれど。上手と好きは別問題なのに、一緒になってたり、なかなか窮屈な事態が多い中、魔さんと幸さんのやりとり面白かったです。  

立ち寄り

 投稿者:なな  投稿日:2016年12月 3日(土)23時14分27秒
返信・引用
  ちょっと立ち寄っても 足跡を残すってけっこう勇気いるので、ほんとに足跡のマークなんかあるとうれしいね。  

こだま

 投稿者:terra  投稿日:2016年12月 1日(木)21時14分31秒
返信・引用
  ちょっと声をあげたらたちまちこだまがふたつ。川の原さん、しげさんありがとうございました。  

terraさんへ

 投稿者:しげさん  投稿日:2016年12月 1日(木)19時48分54秒
返信・引用
  terraさん、足跡掲示板デビューおめでとうございます。
rが2コというのがおしゃれですね。
ぜひ「自由な発言」をおねがいします。
楽しみにしています。
 

レンタル掲示板
/22